街コン 街コンジャパン

婚活街コン「街コンジャパン」、登録から参加までの流れと攻略

投稿日:

色々ある婚活サービスの中でも、比較的気軽にカジュアルに参加できる婚活方法の一つとして人気のある街コン。
数ある街コンの中でも「街コンジャパン」は、プチ街コンや趣味コン、婚活パーティまで様々な種類のイベントを開催している婚活サービスになります。

街コンは、出会い・グルメ・地域活性化をテーマに、街ぐるみで行われる大規模合コンになります。
一般的な合コンと違い、数人ではなく、少なくても50人以上、多い時は400人以上が参加する一大イベントになります。

共通の趣味を持つ人に出会えたり、ちょっとお洒落なお店に行けたり、色々な面白い企画が開催されています。
色々な人達が参加するため、婚活目的だけではなく、交友関係・婚活仲間を作る事もできます。

今回は、色々な種類のイベントが開催されている「街コンジャパン」の流れと気になる点などを書いていきます。

会員登録から街コン参加までの流れ

会員登録

街コンに参加するには、まず公式サイトで会員登録をする必要があります。
下の公式サイトへのリンクから会員登録を行えます。
※登録には、メールアドレスが必要です。

登録の確認は、入力したメールアドレス宛に確認メールが届きますので、確認していきましょう。

プロフィール登録

会員登録後、自分のプロフィールを登録していきましょう。
名前や電話番号、生年月日や性別、住所などを入力する必要があります。

本名で登録したくない方は、本名で入力しなくても大丈夫です。
ただし、必須入力のチェックがある箇所が未入力になると、街コンへの参加ができませんので、入力しておきましょう。
本名は入力しなくても大丈夫ですが、婚活で参加するので、性別・生年月日位はしっかり入力しておく事をおすすめします。

街コンを探しましょう

会員登録・プロフィール入力後、ようやく街コンの検索・参加が可能になります。
「街コンジャパン」には、「プチ街コン」「趣味コン」「婚活パーティ」など様々な種類のイベントが開催されています。

イベントの種類と共に、「初心者におすすめ」や「一人参加可能」「年代限定」などの条件でも検索可能です。
地域によって、開催されているイベントも違いますので、初めての方は自分が参加しやすそうなイベントを選択すると良いでしょう。

申し込みと参加費支払い

気になる・参加してみたいイベントが見つかったら「チケットを購入する」ボタンからイベントへの参加を申し込みましょう。
参加費は、男女で違いますが、男性が2,000円~8,000円程度、女性が500円~5,000円程度になります。

支払方法は、クレジットカード支払、コンビニ支払、銀行振込支払など様々な方法が選択できます。

当日街コンへ参加

申し込みが完了したら、当日の街コンに参加しましょう。
街コンへ参加する時の服装は、イベント毎に異なりますが、TPOを合わせた服装にしておく事をおすすめします。
気軽にカジュアルに参加できるのが、街コンの良いところですが、婚活目的で参加しますので、ちょっと出かける位の服装はやめておきましょう。

「街コンジャパン」の攻略

認定街コンに参加


「街コンジャパン」で開催されている街コンは、主催者が「街コンジャパン」の他、「シャンクレール」「えくる」など、複数の企業が開催しています。
その中で、「返金保証」のアイコンがある街コンイベントは、「認定街コン」として掲載されています。

万が一開催されなかった場合は、既に支払った参加費が戻ってきます。

自分に合ったイベントを選択しましょう

「街コンジャパン」では、様々な地域、様々な趣味・趣向のイベントが開催されています。
上にも書いた通り、年代の近い人が集まるイベントや似た趣味の人が集まるイベントなどがありますので、条件を絞って自分に合ったイベントに参加する事をおすすめします。

もちろん、婚活目的で参加しますので、恋活は除外して、婚活パーティやプチ街コン、趣味コンに参加してみましょう。

複数回参加しましょう

様々なイベントがあり、同じイベントでも参加している人が違うため、出会いの量や質も違います。
1回の参加で良い出会いがあれば良いですが、中々1回では見つかる事はないでしょう。
複数回参加する事で、自分に合うイベント・出会い方など可能性を広げる事ができます。

色々な方が参加していますので、生理的に受け付けない人、話が合わない人、食事や行動のマナーが違う人など「ハズレ」の出会いもあります。
ただ、実際に結婚を前提に付き合っている方、結婚した方もいらっしゃいますので、複数回参加する事をおすすめいたします。

イベント中の時間を有意義に使いましょう

複数回イベントに参加すると、ある程度どういう感じでイベントが進んでいくかが分かってきます。
そのため、タイミングを逃さず気になった人にアピールする事も可能です。

また、自己紹介の仕方や場の盛り上げ方、話の切り上げ方、移動の仕方、連絡先の聞き方などもだんだん上手くなっていきます。
これは、他の婚活サービスでも使える知識や経験が積めますので、有効に時間を使っていきましょう。

「街コンジャパン」を利用される方は、2回以上参加する人が多くいます。
やはり1回ではタイミングを掴めない事もありますが、分かってきて余裕ができる事が大きいと考えます。

最後に

「街コンジャパン」の流れと攻略を紹介しました。
気軽に参加できる婚活サービスではありますが、たかが街コンと思わず、一期一会の出会いを大切にしましょう。

前の記事でも書きましたが、最大の攻略方法は、「運営スタッフさんと仲良くなる」事です。
通常は教えてもらえない情報や良い席取り、今どこに女性が多く集まっているかなど、街コンを有利に進める事ができます。
もし気になる異性がいた場合、スタッフさんと仲良くなると、二次会などに行く際にも便宜を図ってくれたりもします。

結婚相談所やネット婚活では出会えない方と出会えるのも、街コンならではです。
気になる方、参加を検討している方は、下記から公式サイトと紹介の記事へ行けますので、是非ご覧になって下さい。

Konkatsu-Search-レクタングル(中)

評判の良い結婚相談所ランキング

婚活を進めて行く上で、本気で結婚を考え真剣に取り組んでいくのであれば、結婚相談所が最も成婚の確率の高い婚活サービスになります。 ただし、結婚相談所は昔からのイメージもあり、料金的にも利用するハードルが高いものがあります。 当サイトでは、結婚相談所の詳細情報や利用方法などを随時アップしていきます。 その中で特に評判が良く、実際に結婚した方が多くいる結婚相談所をランキングしました。 気になるところがあれば、情報の確認と公式サイトのチェックをしてみて下さい。 結婚を実現する上で大事なのは、まず一歩を踏み出して行く事です。

パートナーエージェント

結婚情報

私が実際に結婚まで進んだ、本当におすすめできる結婚相談所が「パートナーエージェント」です。 成婚率・顧客満足度共に業界の中では断トツの結婚相談所になります。 「結婚できない人をゼロに」のメッセージは、どこかで聞いた事があるかもしれません。 1年以内の結婚を目指し、実際に高い成婚実績を出しています。

ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィと言えば、結婚情報誌や結婚情報サービスとして有名ですが、結婚相談所を運営している事をご存知でしょうか。 「ゼクシィ縁結びカウンター」は、リクルートグループの株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営している大手結婚相談所になります。 入会金が3万円と他の結婚相談所よりかなり安く、約8割の方が1ヶ月以内に紹介された異性と出会い、交際を始めているというデータもある、スピード感のある結婚相談所になります。

IBJメンバーズ

東京 結婚相談所なら

様々な婚活サービスを提供する婚活業界大手のIBJが運営する結婚相談所が「IBJメンバーズ」です。 婚活業界最大級のネットワークを持っており、成婚に向けた出会いに質を重視している結婚相談所になります。 「脱・婚活宣言」のメッセージを掲げていて、「成婚主義」にこだわっており、専任のカウンセラーが利用者のお見合いからご成婚までを手厚くコーディネートしています。

-街コン, 街コンジャパン
-, , ,

Copyright© 婚活情報サーチ , 2019 All Rights Reserved.